漢字の習字見本と清書

「挨」の習字書き方 清書見本


漢字 読み方 (一部抜粋)
読み方 アイ 漢字の習字や書道書き方や読み方を一例として紹介しています。
漢字の成り立ちを分かりやすくするため、大きなイラストの画像として示すことにより、スマートフォン端末でも細かいところまで認識出来るように設計しました。
これにより、画数が多くて難しい漢字もしっかり把握できます。
また、文字の仕組みを把握するという観点から「明朝体」「ゴシック体」などを制作しているので比較考察の価値があるかと思います。

  当サイトは正確性を保証しておりません。念のために辞書などで正確性を担保して下さい。




明朝体の特徴 ゴシック体の特徴
習字の見本 書体シルエットのポイント「トメ」、「ハネ」、「はらい」などの部分が習字で書いたような特徴があります。

文字の横線と縦線の違いについて「横線」や「縦線」を比較すると線の太さに違いがあることが分かります。
書体の図解 書体シルエットのポイント明朝体と異なり「トメ」、「ハネ」、「はらい」などに鋭角性がなく太いままという特徴が見られる。

漢字の横線と縦線の違いについて「横線」や「縦線」は同じような太さであることが多い。
文字を認識しやすい(太線)

各種書体によって多少の違いや例外が存在します。少しの違いでも大きな魅力を放ちます。

このページでは「挨」を対象とした明朝体、ゴシック体などを一目で分かるように見本として表示させています。これにより、上下左右のバランスを書体や文字のあり方、書き方について見比べることができます。

習字の書き方 「挨」の漢字清書


」の漢字書体の一覧
書体の説明表示している書体は「明朝体」・「ゴシック体」・手書きで制作された毛筆です
格子模様で制作文字の仕組みを把握しやすいようにマス目模様のある漢字の見本として表示
漢字画像の大きさ表記イラスト画像の大きさは「375×375」の正方形
利用の一例文字の輪郭を図画工作として切り取って学ぶ。文字の仕組みや習字見本の資料に。
注意事項についてコンテンツの転載や再配布はできません

スマホのように手のひらサイズの画面でも大きな文字として確認出来るように制作しました。





きれいな漢字の習字 「挨」見本


明朝体 習字・毛筆


「挨」明朝体 


「挨」習字 
1-ai-kanji.jpg 2-ai-kanji.jpg
読み方「アイ」(一部抜粋)
ゴシック体 草書体


「挨」ゴシック体 


「挨」草書 
3-ai-kanji.jpg 4-ai-kanji.jpg

スマホ端末で「複雑で難しい漢字も大きく表示させて確認」できるように心がけました。
一般的に用いられる「明朝体」や「ゴシック体」等の漢字を見比べることが出来ます。
」の他にもさまざまな文字を紹介しています。






「挨」を含む四字熟語や単語
刀光剣影 とうこうけんえい
掉棒打星 とうぼうだせい
東行西走 とうこうせいそう
土崩瓦解 どほうがかい
左見右見 とみこうみまた、
斗量帚掃 とりょうそうそう
呑舟之魚 どんしゅうのうお
徒手空拳 としゅくうけん
屠所之羊 としょのひつじ
兔走烏飛 とそううひ
徳高望重 とくこうぼうじゅう
美辞麗句 びじれいくうわ
美人薄命 びじんはくめい
披星戴月 ひせいたいげつ
尾生之信 びせいのしん
飛雪千里 ひせつせんり
皮相浅薄 ひそうせんぱく
悲憤慷慨 ひふんこうがい
眉目秀麗 びもくしゅうれい
百依百順 ひゃくいひゃくじゅん
百舎重繭 ひゃくしゃちょうけん
百世之師 ひゃくせいのし








コンテンツにおける注意事項について

漢字「」 - 読み(一例)「アイ」のページ

当サイトは漢字を参考資料としての紹介を主としています。意味や読み方、書き方(習字・書道)の正確性や正解を示すものではありません。
正確性については辞書などでご確認下さい。 当サイトのコンテンツの転載や再配布は禁止です。